積立投資

月額1万円投資「ニッセイAI関連株式ファンド」

ニッセイ AI関連株式ファンド

月額1万円づつ積立投資を行なっています。

ドルコスト平均法で、価格が低いときは数量がたくさん買えて、価格が高いときは少なく買うことで平均買い単価を下げることができるはずですが・・・自腹で確認します!!

「ニッセイAI関連株式ファンド」

ニッセイアセットマネージメントが運用するファンド。

主にAI(人工知能)関連企業の株式に投資をしています。

2020年R&Iファンド大賞テクノロジー部門優秀ファンド賞を受賞しています!

積立26回目、2020年12月の実績は!

累計購入口数(a) 163543口
累計購入金額(b) 260,000円
平均購入単価 15,395円
投信現在価格(c) 24,437円
現在評価額(a)✕(c) 39,965円
含み損益額 139,650円
含み損益率 153%

26回目の買付終了、相場全体の好調を受けて順調に推移。

含み損益率で153%となっています

もみ合い期間に多く買えていたので含み利益が大きくなってきました

現在の基準価格は2020年12月28日の数値です

「ニッセイAI関連株式ファンド・為替ヘッジあり」の買付の推移

約定日 買付口数 単価
1 20181102 7244 13373
2 20181204 7203 13449
3 20190107 7987 12128
4 20190204 7244 13373
5 20190304 6913 14013
6 20190402 6738 14378
7 20190508 6644 14580
8 20190604 7304 13263
9 20190702 6513 14873
10 20190802 6515 14870
11 20190903 6777 14294
12 20191002 6937 13956
13 20191105 6632 14597
14 20191203 6533 14819
15 20200107 6131 15790
16 20200207 5945 16285
17 20200303 6124 15808
18 20200402 7570 12788
19 20200507 6513 14865
20 20200602 5733 16887
21 20200702 5268 18378
22 20200804 4911 19715
23 20200902 4541 21318
24 20201001 4710 20551
25 20201104 4766 20313
26 20201202 4147 23349

もみ合いのときに多く買えていたことが含み益の大きさにつながっています。

直近は買える数量が少なくなっています。

「ニッセイAI関連株式ファンド・為替ヘッジあり」の商品説明

ファンドの目的

日本を含む世界各国の株式の中から、主にAI(人工知能)関連企業の株式に投資を行います

ファンドの特色

  1. AIとは、Artificial intelligenceの略で、学習・推論・判断といった人間の知能を持つ機能を備えたコンピュータ・システムのことをさします
  2. 株式の運用はTCWアセット・マネジメント・カンパニーが行います

AI関連に投資する成長株ファンドです。もみ合いから上抜けてこれからも期待できそうです。