8194 ライフコーポレーションの株価分析

スポンサーリンク

2020年6月21日時点

日米ともに株価は上昇が一服し不安な動きとなっている。

この銘柄は高値圏でのもみ合いが継続中である。

日足チャートで確認

ライフ日足チャート

ブルーのラインのサポート水準で下げ止まったあと戻りを試す展開。

コロナウイルス関連も巣ごもり消費で買われてきた経緯もありもみあいとなっている。

日足チャートを拡大

ライフ日足チャート

赤の長期DMAを上回って推移している。

週足チャートで確認

ライフ週足チャート

週足チャートで見ると、ここ3週はブルーのDMAを上回って推移している。

来週以降この水準が維持できるかどうか?

週足を拡大

ライフ週足チャート

マザーズを中心に急騰している銘柄もあるが、資金の動きが速くリスクが高いのでしばらくは業績が安定しているディフェンシブな銘柄をみていく予定。

2020年5月29日(金)時点

数日のもみ合い期間を経て、上昇トレンドとなっている。

ライフ、日足チャートで確認

まずは直近までの日足チャートを確認しよう。

ライフ日足チャート

ライフ日足チャート

ブルーのラインが強いサポート水準。

ここで下げ止まりそうという仮説から買いエントリー。

その後、そのサポートは維持され上昇トレンドに。

ややもみ合ったが、金曜はうわ抜け、赤い長期移動平均も上回ってきた。

来週以降も期待が持てる展開に。

日足チャートを拡大してみてみよう。

ライフ日足チャート拡大

ライフ日足チャート拡大

もみ合いの期間も安いところでは買いが入っている。

ロスカット水準は当初、2650円あたりに置いていたが、上昇に合わせて3000円割れ水準に変更。ここを割れるようなら仕切り直しとなる。

ライフ、週足チャートで確認

ライフ週足チャート

ライフ週足チャート

週足チャートをみると、コロナ騒ぎで見直し買いが入り急騰した様子がわかる。

高値3690円を付けた後、利食い売りに押されて3030円まで下落。

この動きで週足での短期移動平均(ブルー)を割り込んで短期的には下降トレンドであった。

この動きを週足の拡大チャートで確認すると

ライフ週足チャート

ライフ週足チャート

先週・先々週と2週にわたって、高値が押さえられている様子がわかる。

特に先週は、上髭の頂点が短期移動平均線で跳ね返されている。

しかし、今週、上に抜けてきたことで来週以降に期待できそうだ。

2020年5月15(金)時点

日経平均はやや不安定な動きながら、ライフは強い陽線でブレイクしてきた。

日足チャートで現在の水準を確認しておこう。

事前に予測されたサポート水準を月曜は強い陰線で試したが、その後下げ止まっている。

ライフ日足チャート

ライフ日足チャート

現在は、短期移動平均線(ブルー)、長期移動平均線(赤)ともに上回っている。短期線が長期線をブレイクしてきそうだ。

来週以降も上昇トレンド継続が期待できるだろう。

ライフ 日足チャート

ライフ日足チャート 拡大

2020年5月13日(水)時点

昨日のサポート水準での本日の動きは反発となった。

拡大した日足チャートを掲載しています。全体の動きは昨日のチャートを参考にしてください。

ライフ 日足チャート

昨日に続き、反発の動き。ちょうど短期長期の移動平均線がクロスしているところなので、高値が止められた形だが、明日以降ブレイクしてきそうだ。

いい買い場になっている。

2020年5月12日時点

コロナウイルスによる巣ごもり消費関連で買われてきた、8194ライフコーポレーション。

最高益更新も見えてきていますが、コロナ収束が予測されてきたタイミングで利食いに押されています。

下げ止まるようなら買いを考えたいところです。

2020年5月12日の日足チャートを掲載しています。

8194ライフコーポレーション

8194ライフ 日足チャート

日足チャートで見ますと、2026円の安値から3690円の高値を付け押し目形成中です。

安値は2026円と上昇トレンドの途中2715円をとって

フィボナッチのサポート水準は・・・

高値36903690
0.61830583320
0.38226583086
安値20262715

3058円と3086円が重要なサポート水準となりそうです。

本日現在この水準でサポートされています。

このまま赤の長期移動平均線、ブルーの短期移動平均線をブレイクしてくれば買いエントリー予定

コメント